社会福祉支援研究機構は、一般就労をかなえたい障害者と就労支援事業所を応援しています。

 
 
 
HOME > ニュース > スペシャルプログラム「繋がってるよ!笑顔になろうよ!」プロジェクト第12弾を開催

ニュース記事  article

スペシャルプログラム「繋がってるよ!笑顔になろうよ!」プロジェクト第12弾を開催

 

2020/09/28

「繋がってるよ!笑顔になろうよ!」第12弾を、9月26日(土)13時から開催しました。
今回もZOOMの利用により、全国各地の加盟就労移行支援事業所だけでなく、在宅訓練をされている利用者さんとも繋がりました。

今回は、ヨガインストラクター、介護福祉士の大木裕美先生に、
「自立神経ヨガ」を行っていただきました。

ヨガを行いながら、心をお休みすることの大切さもお話いただきました。

自立神経は、交感神経と副交感神経があり、交感神経はイライラした時、副交感神経はリラックスしたときに働くもので、交換神経が働きっぱなしの状態、副交感神経を休ませ続ける状態でなはく、ちょうどよいバランスを保っていくのが良い状態であること。

たまには頑張りすぎず、自分の思いや心に意識を向ける時間を大切に。
とのお話もいただきました。

ゆったりとしたヨガで、心も体も温まるひと時を過ごせました。

一般社団法人社会福祉支援研究機構ブログ記事の画像

一般社団法人社会福祉支援研究機構ブログ記事の画像

大木裕美先生、ありがとうございました。

次回は10月24日(土)13時よりカアイカラ曜子先生より
フラレッスン「自然と繋がる踊り、フラ」
を行っていただきます。

↓↓クリックで拡大します↓↓
社会福祉支援事業所企画スペシャルプログラム「繋がってるよ!笑顔になろうよ!」第13弾、カアイカラ曜子先生によるフラレッスン「自然と繋がる踊り、フラ」