社会福祉支援研究機構は、一般就労をかなえたい障害者と就労支援事業所を応援しています。

 
 
 
HOME > ニュース > 厚生労働省主催 障害者雇用テレワーク促進フォーラムに佐野理事長が登壇しました

ニュース記事  article

厚生労働省主催 障害者雇用テレワーク促進フォーラムに佐野理事長が登壇しました

 

2021/12/15

2021年12月15日(水)東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催されました「厚生労働省主催 令和3年度障害者雇用テレワーク促進フォーラム」に、スピーカーとして佐野理事長が登壇いたしました。
当日の講演はyoutubeでライブ配信され1000名以上の方が視聴されました。

一般社団法人社会福祉支援研究機構ブログ記事の画像

佐野理事長からは、支援機関の立場からテレワーク雇用されるための訓練の内容や、実際に雇用された具体的な事例をご紹介いたしました。

社会福祉支援研究機構加盟事業所から昨年度(2020年10月2日~2021年10月1日)就労された方の約8%(46名)がテレワーク雇用でした。
ここ数年間大きく伸びており、テレワーク雇用は決して特殊なものではなくなっていくと考えられます。
特にこれまでどうしても大都市に偏りがちであった就業機会も、テレワークの活用により、居住地に限らず選択肢が大きく広がっています。
利用者さんのみならず採用企業にとっても採用機会が広がるなど、双方に大きなメリットがあります。

一般社団法人社会福祉支援研究機構ブログ記事の画像

一般社団法人社会福祉支援研究機構ブログ記事の画像

今後も障害者雇用のさらなる促進のために、機構加盟事業所の皆様と一緒に尽力してまいります。