社会福祉支援研究機構は、一般就労をかなえたい障害者と就労支援事業所を応援しています。

 
 
 
HOME > ニュース > スペシャルプログラム「繋がってるよ!笑顔になろうよ!」プロジェクト第21弾を開催

ニュース記事  article

スペシャルプログラム「繋がってるよ!笑顔になろうよ!」プロジェクト第21弾を開催

 

2021/06/07

「繋がってるよ!笑顔になろうよ!」プロジェクト第21弾を6月5日(土)13時から開催しました。
今回もZOOMの利用により、全国各地の就労移行支援事業所だけではなく、在宅訓練をされている利用者さんとも繋がりました。

今回のスペシャルプログラムは、窪田 克彦先生に、「マインドマップを描いてみよう!」を行っていただきました。

マインドマップは普段6時間くらいかかるところを本日は本質的なことのみをご説明頂けました。
A4用紙3枚を用意しました。(1枚はメモ、2枚はマインドマップ用)

本日の課題はマインドマップの書き方ルールを覚えるのと、自己紹介マップを作ることを行いました。
1枚目のルールになります。真ん中から始まり、木の枝のような曲線の上に単語をのせる。単語から思いもよらないような発想がでることもあるようです。
2枚目は自分の自己紹介です。枝の単語からさらに具体的なことを描くと書きやすいとのことでした。
細かいルールはなく、思いついたことを描く、抽象的な単語からの方が書きやすくなるなど、短い時間ではありましたがわかりやすいご説明でした。


これから面接を受けられる方や、今後、自己紹介をするのにとても役立つと思いました。

窪田 克彦先生、ありがとうございました。

次回は、7月10日(土)13時より、小林 鉄郎氏、東郷 祐紀氏より「コロナ渦における<最新>障害者雇用の現状と対策」についてご指導いただきます。

一般社団法人社会福祉支援研究機構ブログ記事の画像

一般社団法人社会福祉支援研究機構ブログ記事の画像